本日、名古屋駅のウインクあいちにて建設会社の安全大会が行われました。これは毎年恒例の行事で、建設現場の人たちがより安全に働くにはどのような取り組みが必要か、また現状はどうなのかといった内容が報告されます。
安全大会が終了後は毎年、講師の方をお招きして講演が行われます。今年は日本字てがみ協会認定講師の長谷川様のお話を聞きました。現代はデジタル化が進み、手書きで手紙を出す機会が少なくなりました。「手書きには温さがあり、書いた人の気持ちが伝わる」、「下手でもいい」という先生のお言葉に感動しました。ありがとうございました。

漢字一文字で表し、その隣に一言添えます。なかなか思い浮かばないものです