名古屋市守山区の畳店

お客様からこのような質問がありましたので、簡単ではありますがお答えします。
「トップページに1級畳製作技能士とありますが、これはどんな資格ですか?」

畳製作技能士とは国家資格の一つで、畳製作に関する学科及び実技試験に合格した人のことです。

実技試験内容としては、1級は5時間30分以内に、縁付き板入れ畳1枚と床の間(いずれも手縫い)を仕上げます。

ちなみに私は2年間の職業訓練校で身につけました。

今では機械化が進み、ほとんど手で縫うことはありません。

したがって技術力の面ではあまり差はありません。

しかし、昔からの手縫いの技術を身につけておくと、

仕事をする上でいろいろと役に立つことがあります。

お客様の畳を扱う時は、いつも初心をこころがけて作業をおこなっています。

畳の表替え、お手入れは名古屋市守山区の中島畳店へ